学習支援プログラム


多種にわたるプログラムで
生徒の「やる気」をさらに伸ばします。
大切なのは「主体的」に取り組み、
常に「チャレンジ」することです。


補習・講習について

モーニングレッスン
毎朝25分間、英語・数学・論語の勉強を行います。

数学は問題演習と小テストを実施し基礎学力の定着を図ります。

英語はスピーキングとリスニングを実施。

論語は文の意味をとらえて素読の練習を行います。学習の成果として、合唱祭での群読や漢文検定の合格を目指します。
モーニングレッスン写真


各種検定の実施

英語検定、漢字検定、数学検定がそれぞれ年に3回ずつ実施されます。検定の合格を目標に勉強することで、日々の学習にメリハリがつきます。英語4技能(聞く、話す、読む、書く)の定着を図るためにGTECを実施しています。



夏期講習

夏期休暇中の前半3日間を2ターム、後半3日間を2ターム、計4ターム(12日間)で英語・数学・国語の集中講座を行います。発展講習と基礎講習に分かれて、1学期の総復習や模試対策などを徹底的に行います。



自習室

放課後、南校舎3階中講義室を開放して、自学自習ができる場所を用意しています。講習や部活動のない日などに、自分が取り組みたい勉強をここで行うことができます。また、先生と相談してテキストやプリントなどを用意することも可能です。



7限講習(数学・英語)

週に1回、放課後の時間を使い講習を行っています。授業での基礎学力を定着させた上で、標準的な問題から応用問題まで幅広いレベルの問題を解き、様々な問題を解く力を身につけます。発展講習を通して難しい問題にもチャレンジする姿勢を育てます。



7限フォローアップ講習

数学・英語では授業中やモーニングレッスンの小テストで合格点に満たなかった生徒を対象に、週に1回、7限を使ったフォローアップ講習を行います。小さなつまずきを早めに補い、細やかで丁寧な指導で弱点を克服し全生徒の学力の向上に努めます。




ノート・手帳について

能率手帳スコラライト
自分のスケジュールを管理して、自学自習する力を身につけます。特に家庭学習では、その量や質などを細かくチェックすることが大切で、学力の向上につながります。また、メモ欄に気づいたことや反省などを記入することで記述力を養います。
能率手帳スコラライト写真


365ノート(さんろくごノート)
家庭学習の軌跡がわかるノートです。苦手教科の振り返りや繰り返し学習、テスト勉強など、内容を自分で考えて取り組むことで、計画的、継続的な学習習慣を身につけます。1日1ページ以上学習し、毎日提出します。
365ノート(さんろくごノート)写真


読書ノート
感想や心に残った言葉などを書き残していきます。中学時代に多読することは、その後の人生に深い意味を持ちます。
読書ノート写真


新聞コラム

朝日、読売、毎日新聞のコラムを読み、視点や考え方の違いを学び「自問自答力」を磨きます。読み・考え・議論し、深い知識を身につけます。



新聞ノート

気になった記事を切り貼りし、要点をまとめて感想を書き、定期的に提出します。

中学校資料請求 高等学校資料請求
中学校グローバルコース 在校生・保護者の方へ 卒業生の皆様へ 学食だより スクールバス時刻表 ホットコンパス
「NEP」二松柏土曜英語プログラム教室 広報誌「修己治人」 電子図書館
中学校公式facebook 高等学校公式facebook 動画で見る二松のスクールライフ(YouTube) 教員募集


ページのトップへ