3つのコース

3つのコース

自分に合った学習方法を確立し、最難関 国公立・私立大学合格を目指す スーパー特選コース

日々の学習の中で論理的な思考力、考察力を身につけます。
ハイレベルの授業を展開し、将来起こりうる難しい局面も、創造的に解決し、前進できる人材を育成します。
毎日実施するモーニングレッスンは、実力育成のために。
放課後の学習の仕方はあえて自由選択とし、主体的に学びます。

スーパー特選コースの特徴
  • 最難関国公立・私立大学対応カリキュラムを履修します。

  • 毎朝25分間のモーニングレッスンを実施します。

  • 長期休暇中には特別講習を行います。

  • 2年次で3泊4日の勉強合宿に取り組み、進路実現の力を養います。

  • 英検2級またはTOEIC500点以上を2年までに取得することを目標とします。

  • 放課後は、部活動、補習授業、学習クラブなどを主体的に選択します。

目標進路最難関 国公立・私立大学 現役合格
スーパー特選コース スーパー特選コース

より高い目標を設定し、難関 国公立・私立大学を目指す 特選コース

週2回、7校時目を設定し、より発展的で内容の深い授業を行います。
一人ひとりの習熟度にあわせた補習授業や、自習室で行う「学習クラブ」、予備校の衛星授業などを効果的に活用し、各自の希望大学合格をより確かなものにします。

特選コースの特徴
  • 難関 国公立・私立大学対応カリキュラムを履修します。

  • 週2回、7校時目に特別授業を実施します。

  • 長期休暇中には特別講習を行います。

  • 2年次で3泊4日の勉強合宿に取り組み、進路実現の力を養います。

  • 部活動との両立をはかり、放課後の学習クラブにも参加できます。

  • 成績により、スーパー特選コースへの編入も可能です。

目標進路難関 国公立・私立大学 現役合格
特選コース 特選コース

学習習慣を定着させ、将来の夢につながる大学合格を目指す 進学コース

授業に加えて漢字テストや英単語テスト、放課後補習、長期休暇中の講習などを通して一人ひとりをフォローアップします。
それぞれの理解度に応じて、学力を確実に積み上げ、自ら考える力と問題解決力を高めます。

進学コースの特徴
  • 英語と国語は平常補習を実施します。

  • 長期休暇中には、希望者対象特別講習を開講します。

  • 部活終了後、19時40分まで「学習クラブ(自習室)」が利用できます。

  • 成績により、特選コースへの編入も可能です。

目標進路二松學舍大学 他の私大 現役合格
進学コース 進学コース

FINEシステム 生徒一人ひとりの学習環境を把握し、着実に伸ばす体制

多機能進学データ(主に模試成績の分析・過去の合否追跡による合格可能性など)も豊富に確認できる体制を整えています。
今年度より新入生全員がタブレットを持ち、自分の進路計画により有効に役立てています。

FINEシステム

面接指導面接指導

(1)成績推移グラフを使い、今の成績・これまでの成績を確認します。
(2)強化バランスグラフなどを用いて、苦手やつまづきの原因を探ります。
(3)学習状況リサーチに基づき、成績の背景となっている学習や日常生活を確認します。

保護者通信の発行保護者通信の発行

(1)学校・家庭の連携をより身近にします。
(2)保護者への大事なポイントを具体的に伝えます。
(3)時期に合った役立つ情報をお伝えします。

結果共有(教員の取り組み)結果共有(教員の取り組み)

(1)学年の状態を共有します。
  ・ どう変化してきたか? 
  ・ 過去の学年と比べてどうか?
  ・ 他校と比べてどうか?
(2)つまづいている分野を明確にします。
  ・授業、補習等にどのように活かしていくか。
(3)注目の生徒を共有します。
  ・伸びている生徒は?
  ・伸び悩んでいる生徒は?
  ・成績変化が大きい生徒は?

学びの舞台はグローバル

本校の教育目標のひとつに、「社会への関心を高め、豊かな国際性を身につける」があります。留学生との交流や、多彩な海外研修旅行などを通じて実践してきたグローバル教育は、高校生の視野を広げ、他者を理解する心を育てています。
本校が目指す国際人は、『論語』の「歳寒くして、然る後に松柏のしぼむにおくるるを知るなり」の要旨が示す「困難に遭遇した時に自己の真価を発揮できる人間」です。

合唱祭のオープニングでの『論語』群読発表の様子
台湾修学旅行

全員参加の台湾修学旅行。現地では班別行動や異文化交流を行います。交流する現地の学校では、日本語を第二外国語として学んでいます。両国の生徒達は英語・日本語・中国語、時には身振り手振りで意思疎通をはかります。まさにグローバル体験です。
また、希望者には個別相談も行います。

台湾修学旅行
英語スピーチコンテスト

毎年、松陵祭において英語スピーチコンテストを実施しています。「暗唱部門」では、2学期以降の教科書の内容を課題とし、先取り学習の一環となります。「創作英作文部門」は、社会の出来事や、個々が興味関心のある分野からテーマを設定し、独創性と自己表現力を判定基準とします。

二松學舍大学の留学生との交流会

毎年、二松學舍大学の留学生を本校に招き、交流会を開いています。日本と外国との文化・風俗習慣の違いを身近な話からわかりやすく教えていただいています。そして毎回、留学生の皆さんの日本に対しての関心の高さに驚いています。この交流会を経験して、将来自らが海外へ行く大きなきっかけになることもあります。
本校の生徒たちは、日本に対する世界の関心の高さを感じ、改めて自国を見つめ、国際社会について学ぶモチベーションを高めます。

二松學舍大学の留学生との交流会
オーストラリア語学研修

高2の夏休み、希望者を対象にオーストラリアへの語学研修を実施します。研修期間は約2週間。この研修後、英語学習に力を入れ、一段と力を伸ばした生徒もいます。参加する積極性が力を伸ばします。

オーストラリア語学研修
中国語・韓国語を選択授業に導入

高2から、第二外国語として中国語と韓国語の授業があり、多くの生徒が語学検定に挑戦します。授業では語学学習のみならず、中国と韓国の国の成り立ちや地理、文化を学び、それぞれの国の料理の調理実習も実施します。研究成果は松陵祭で発表します。

中国語・韓国語外部大会への参加

毎年開催される高校生中国語発表大会(高等学校中国語教育研究会関東支部主催)に、本校の高校生も参加します。実施されるのは朗読・暗唱・弁論の三部門。本校生徒は毎年優秀な成績を収め朗読部門で最優秀賞を受賞したこともあります。韓国語選択者は、韓国語で演じながら表現を楽しむスピーチコンテスト『話してみよう韓国語』に、毎年出場して健闘しています。

中国語・韓国語外部大会への参加
セブ島語学研修

希望者を対象にフィリピン南部のセブ島で英語の語学研修を実施します。フィリピンは公用語のひとつが英語です。現地では、ネイティブの教員がマンツーマンで終日語学指導を行います。「日本に帰って来てからも、英語で表現するにはどうすればいいのかを考える習慣がついた。」という感想も聞かれました。

台湾中国語学研修

高2の夏休みには、希望する生徒を対象に、7泊8日の台湾への語学研修を実施します。国立台北教育大学での語学研修の他、名所観光を含めた中国語の実践の機会です。中国語が全く話せない人でも参加可能です。

ページ上部へ