高等学校

自問自答

羅針盤発見 あなたは、どのような夢を持っていますか?

高校生になったらこんなことをしたい、
自分をもっと知って将来なりたい自分を見つけたい。
そのような、いろいろな思いがあるでしょう。
二松學舍大学附属柏高等学校は、
一人ひとりが夢や希望を見つけ、
それに向かってまっすぐに進んでいける確かな学力と強い心、
そして自分の考えを正確に伝える表現力と、
相手の気持ちを理解できる、
思いやりにあふれた温かな人間性を育みます。
また、身のまわりの物事を広い視点でとらえ、
さまざまな国の人々とコミュニケーションができる
豊かな国際性を身につけることもできます。

松柏高等学校に関する主な部分

学力の向上学力の向上

学力を向上させ、3年後の進路実現を目指すこと。それが第一の教育の柱です。本校では志望別に3つのコースを設置し、1年で基礎、2年で応用、3年で実践という目標を掲げ、補習や講習を含めて一人ひとりに働きかける学習指導を行っています。身につける学力は、生涯にわたって有用な、「問題解決力」と「考える力」です。

学力の向上

人間力の向上人間力の向上

自分自身と向き合う、自分の適性を理解する、人間関係をつくるコミュニケーション能力を養う、そして困難にも前向きに取り組める強い心を育てます。
3年間、オリジナルテキストで学ぶ『論語』を通じて、本校では美しいものを見て美しいと感じる心、隣人を慈しむ心、他人の喜びを自分の喜びとして捉える心を大切に育みます。

人間力の向上
ページ上部へ