中学校

伝統×革新 自問自答

「伸ばす」教育を実施する、二松柏の中高一貫教育

二松柏のグローバルな学び
学力向上のPOINT 豊富な授業時間 公立中学校と比べ3年間で600時間も多い授業時間

週6日制及びモーニングレッスンの導入で、週あたり36時間の授業時間数を確保しています。特に主要教科の授業時間数が豊富で、国語・数学・英語の3 教科だけでも公立中学校に比べ、3 年間で600 時間も多く勉強することになります。

アクティブラーニング

本校では授業をはじめ様々な場面で「アクティブラーニング」を取り入れます。自ら課題を見つけ、それを解決していく能動的な学びです。「実際にやってみて考える」「意見を出し合って考える」「わかりやすくまとめ直す」「まとめたものを発表する」。これらの活動を通じて自立的な学習態度が身につき深い理解に至ります。

二松柏の多彩な教室

大切なのは「主体的」に取り組み、活動すること。常に「チャレンジ」し続けること。

「モーニングレッスン」「モーニングレッスン」

・毎日25分間、英語・数学・論語の勉強
・英語は授業で学習した演習プリント
・数学は小テストを実施
・『論語』は文の意味をとらえて素読の練習

「放課後講習と個別指導」「放課後講習と個別指導」

授業で基礎学力を定着させた上で、英語と数学では、上位者を対象に授業ではできない、より発展的な内容を行う講習があります。また、基礎固めが必要な生徒には、課題や補習が行われます。

「長期休暇講習」「長期休暇講習」

春季、夏季、冬季それぞれに、勉強会を実施します。 通常授業で生じた疑問点を解消し、弱点を克服する基礎講習と、大学受験を視野に入れた実践的な問題に取り組む発展講習を行います。

「365ノート」「365ノート」

家庭学習の軌跡がわかるノートです。苦手な教科の振り返りや繰り返し学習、テスト勉強など、内容を自分で考えて取り組むことで、計画的、継続的な学習習慣を身につけます。1日1ページ以上学習し、毎日提出します。

「365ノート」
ページ上部へ