建学の精神

・⼰を修め⼈を治め⼀世に有⽤なる⼈物を養成す
・東洋の精神による⼈格の陶冶


 ※陶冶(とうや)・・・ ⼈間の持って⽣まれた性質を円満完全に発達させること。



 グローバル化が進むこれからの国際社会。⾃ら考え⾏動する、⼈に信⽤され社会に貢献する、⾃国と他国の⽂化・歴史を正しく理解する、それらを通じて多様な価値観を共有できる真の国際⼈の養成を⽬指します。


 
 
 

教育の2本柱

⼈間⼒の向上

 ⾃分⾃⾝と向き合う、⾃分の適性を理解する、⼈間関係をつくるコミュニケーション能⼒を養う、そして今後訪れる様々な想定外の状況にも前向きに取り組める強い⼼を育てます。6年間学ぶ『論語』を通じて、美しいものを⾒て美しいと感じる⼼、隣⼈を慈しむ⼼、他⼈の喜びを⾃分の喜びとして捉える⼼を⼤切に育みます。

学⼒の向上

 本校では中学校から2つのコースを設置し、主体的に学習に取り組む態度を養い、学⼒を向上させ進路選択の可能性を広げます。補習や講習を含めて⼀⼈ひとり丁寧に働きかける学習指導を⾏っています。⾝につける学⼒は、⽣涯にわたって有⽤な、「問題解決⼒」と「⾃ら考える⼒」です。


 
 
 
 

教育の特色

 教育の特色は「論語教育」と「探究教育」です。今年144周年を迎える二松学舎大学の伝統は中学校でも引き継がれ、『論語』を通じて豊かな人間性を育み、自身の生き方に向き合う教育を6年間かけて深めていきます。さらに本校では早い段階から「探究教育」の開発実践に努めており、新コース制において本校の教育の特徴をより充実発展させていきます。

論語教育
探究教育

二松学舎柏中学校には、伝統の人間教育と21世紀型教育が共存しています。


教育の特色 画像
詳しくはこちら

 
 
 
 

6年間の学び

 中⾼⼀貫教育というメリットを⽣かし、多⾯的な経験や厚みのある教育と主体的に⽣きる⼒「⾃問⾃答⼒」を⾝につけます。


6年間の学び

※画像をクリックするとPDFが開きます。


 
 
 

身につけたい力

 これからの時代に一層必要とされる「思考力、判断力、表現力、コミュニケーション力」を中学時代に徹底的に鍛えます。そして自ら進路を切り拓いていく力を獲得し、希望の進路合格を目指します。


身につけたい力 画像
中学校資料請求 高等学校資料請求
電子図書館
 


ページのトップへ