更新情報

平成29年度 1学期 終業式

2017.07.20

7月18日(火) 1学期終業式が行われました。

 

1.校歌斉唱

IMG_5345

 

 

2.賞状伝達

IMG_5348

 

 

校内英単語テスト成績優秀者の代表受賞者です。

20点満点中、平均19.9点でした。よく頑張りました!

IMG_5350

 

 

 

校内漢字テスト成績優秀者の代表受賞者です。

20点満点中、平均20点でした。素晴らしい!

IMG_5351

 

 

 

 

平成29年度 第1回実用英語技能検定 2級の代表受賞者です。

IMG_5352

皆さんおめでとう!

 

 

平成29年度 第1回日本漢字能力検定も多くも合格者がでました。

 

 

第9回グレンツェンピアノコンクール全国大会 高校コース

準優秀賞の受賞者です。

IMG_5354

おめでとうございます!これからも練習頑張ってください!

 

 

 

平成29年度 千葉県高校演劇第四地区春季発表会

創作脚本賞、新人賞、審査員特別賞の受賞者です。

IMG_5353

いつも練習に励んでいる演劇部。次の発表会に向けて頑張ってくださいね!

 

 

 

平成29年度 第62回千葉県ハンドボール選手権大会 第3位

平成29年度 第70回千葉県高等学校総合体育大会ハンドボール男子の部 第3位

平成29年度 関東高等学校体育大会ハンドボール競技第5地区予選会 男子 第1位

の受賞です。

IMG_5355

素晴らしい成績を残してくれたハンド部。暑い夏も、部員全員で心1つに頑張ってください!

 

 

3.校長講話

IMG_5349

校長講話を以下に記載します。

明日から待望の夏休みです。一学期の学校生活を振り返って、どうでしたか。始業式に「燕雀焉んぞ鴻鵠の志を知らんや。」と話しましたが。大きな夢に向かって、学校生活に取組むことができましたか。その中で、それぞれで何か課題はありませんでしたか。あれば、この夏休みをその課題を解決するよい機会としてください。

さて、私から一学期を振り返って二点お話をします。

一点目は「非常に出席状況が素晴らしいことです。」私は教員生活42年目ですが、これまでで「一番いいです。それも圧倒的に素晴らしい。」これは、大いに他に誇れることです。何故ならば、本校のほぼ全員が意欲的に学校生活を送っていることの証拠だからです。併せて、登校できる幸せと、それを支える家族や友人など、周囲の環境にも感謝しましょう。そして、二学期以降も是非、出席率99%越になるよう頑張ってください。重ねて言います。素晴らしいことです。是非、続けましょう。

次に選挙の話をします。私は選挙権を得てから、一回も投票を棄権はしたことがありません。これは数少ない私の自慢一つです。私は父から絶対に選挙を棄権してはならないと常に言われていました。私の父はもう亡くなりましたが、大正生まれの頑固親父で、士族の生まれを誇り、威張ってばかりで、本当に強くて、嫌な存在でした。しかし、このことだけは父を尊敬していますし、感謝しています。

父は、太平洋戦争に従軍し、頭部・足・腕に三度銃弾を受けた傷痍軍人でした。突撃の命令を受けて、弾の飛んでくる方向へ駆け込んでいくのです。想像できますか。今の今まで生死を共にした友が、バタバタと撃たれて死んでいくのです。敵に突撃するときの顔は人間の顔をしていないそうです。「鬼の顔」だそうです。人間を鬼に変えてしまうような戦争だけは「絶対にしてはならない。」「させてはいけない」だから、「選挙は絶対に棄権するな」というのです。戦争をするぞという政治家は絶対にいない。皆、平和を口にする、当時もそっだったそうです。しかし、平和主義者の顔をしている政治家が、ある日突然戦争を起こすのです。「絶対に戦争を起こさない政治家を見抜いて、選挙に臨め、選挙に行かずに、棄権することは自分が将来、戦争に狩り出され、死んでも文句は言えないぞ。」と繰り返し言われました。18歳以上は選挙権を持っているのです。また、中学生の皆さんも、もう数年で18歳を迎えます。世の中の動きや政治に是非、関心を持ってください。

今回の東京議会選挙の投票率は約50%でした。都民のほぼ半数の人が、自分の将来を、命を、いい加減な政治家に預けてしまう「無責任な人です。」尤も、千葉県の知事選の時は、31%程度でしたから千葉県民は偉そうに言えないですけれど、選挙に行かない人は無責任で、恥ずかしい人です。選挙権を得たら絶対に棄権しない人となってください。およそ政治家・リーダーは論語にあるように「孝悌の徳」:礼儀をわきまえた有徳の人物でなければいけません。東大からハーバードを出ても、目上の人を「このハゲ-」は絶対にいけません。人間として最低です。個人的にも許せません。かといって「巧言令色の輩」:体裁のみで誠実さのないおべっか使い、でもいけません。我々の古里、国、世界は自分たちの手で作り上げていきましょう。自分の人生を、決して人任せにしてはいけません。我々が主権者なのですから。

それでは、健康と安全に注意して、この夏休みが有意義なものになるよう、計画的に過ごしてください。そして、二学期の始業式には、全員が元気で、この場に揃っていることを望みます。

 

 

4.夏季休業中過ごし方について

生徒部長から諸注意、進路部長から学習についてのお話がありました。

 

夏休みスタートです。

有意義な夏休みを過ごしてください!

ページ上部へ