人間力の向上

人間力の向上 先達の知恵を学ぶ『論語』。生きる力を身につけるアクティブな「教室」。日々の学校生活そのものが、二松柏の人間教育です。

論語教育論語教育

本校の人間教育の原点は、中国の思想家、孔子の言行を弟子たちが記録・編集した『論語』に学ぶところにあります。
最初の取り組みは、漢文検定テキストを使った「素読・暗唱」です。たとえその時は難しく感じても、声に出して『論語』を読み、その精神に触れることで、自然とその言葉を自分のものにすることができます。

合唱祭のオープニングでの『論語』群読発表の様子

合唱祭のオープニングでの『論語』群読発表の様子

そして徐々にその意味を理解していることに気づくときが、自らの成長を実感する瞬間です。
人格形成期である中高6年間に、『論語』に学ぶ意義は大きいもの。暗唱によって体に染みついた『論語』が、生涯にわたって生きる道筋を示してくれるはずです。

論語教育 論語教育

中学生は「漢文検定試験」に全員がチャレンジし、中1で初級、中2 で中級、中3で上級に毎年全員が合格を果たしています。

ページ上部へ